一行書評

様々な本のエッセンスを、ずばり一行でまとめています。

ハリー・ポッターと呪いの子

一行書評 【ハリポタ本編のキーパーソンはやっぱりネビルだった】 「ハリー・ポッターと呪いの子」読み終わりました。ネタバレしますので、ご注意ください。 まず、戯曲形式だったのに驚きました。ロンドンで、2016年7月30日から上演されている舞台の台本な…

赤を身につけるとなぜもてるのか?

一行書評 【男でも女でも、とりあえず赤を味方につけろ!】 「もて指南」のような軽い題名ですが、著者はイスラエルのテルアビブ大学の心理学の教授。内容は、数々の実験で理論が裏付けられた、まっとうな心理学の本です。 でも、題名と同じく、中身も面白い…

脳を鍛えるには運動しかない!

一行書評 【運動は正義だ!!!】 これでもか!というほど運動が脳に良いことが、実例や研究結果と共に書かれています。 ・運動をさせた子供は成績が上がる・運動すると35%も脳の神経成長因子が増える・運動することでストレスやうつを抑えられる・運動で5…

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

一行書評 【成長には失敗が欠かせない】 著者は、引退前年のベッカムにインタビューをしています。 「私のフリーキックというと、みんなゴールが決まったところばかりイメージするようです。でも私の頭には、数え切れないほどの失敗したシュートが浮かびます…