一行書評

様々な本のエッセンスを、ずばり一行でまとめています。

お金の教科書

一行書評
【高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金+年金格差は約3億円】

 

高校卒業後64歳までパート・アルバイトを続けた場合の生涯賃金は5400万円。
正社員とフリーターの生涯賃金格差は2億8000万円。
年金を20年間受け取った場合の格差は2280万円。
…こうして数字にしてみると、思った以上の格差ですね。
今年の年末年始休暇は暦の関係で9連休や10連休のところもあったと思いますが、正社員にとっては嬉しくても、非正規社員の方にとっては死活問題だったりするのですよね。

投資:買ったものが、払った額以上の価値がある
消費:買ったものが、払った額と同じ価値がある
浪費:買ったものが、払った額以下の価値しかない
これは、常に意識していたい概念なのですが、ついつい誘惑に負けてしまいます。。。

自己破産者の10人に一人は保証人になったことが原因。絶対に連帯保証人にはならない。
私が子供の頃、親からこれは叩き込まれました。確か身近な人ででまさにこれで破産した人がいたような。。。
なので、賃貸住宅に入居する際の連帯保証人でもビクビクしてしまいます。

初めての、そして一度きりの人生を歩んでいるのに、「お金の地図」を持っている人はほとんどいない。
お金の地図として、お金の未来地図を作ろう。
お金の未来地図には、「何年後にこういう状態になっていたい」という長期目標を具体的な金額に置き換えて目に見える「資産一覧表」の形に落とし込む。